.png - 一部の形態のオンラインギャンブルを除き、ギャンブルを厳しく禁止している国

一部の形態のオンラインギャンブルを除き、ギャンブルを厳しく禁止している国

ギャンブルに関しては、国によって規制が異なります。ただし、オンラインベットはまだ比較的新しいため、陸上カジノが禁止されている可能性がある他の国々では厳格な規制はあまり強制されていません。

あなたがあなたのお気に入りのゲームをプレイしたいと思っていて、あなたが偶然これらの国の一つにいるのなら、あなたはそれをオンラインでプレイしたいと思うかもしれません。ここにあなたがオンラインで賭けたときに寛大であることができるいくつかの国があります。

バングラデシュ

バングラデシュでは、オンライン賭博のためにアクセスできるのは外国人所有のウェブサイトだけです。

キプロス

この場所ではあらゆる形態のギャンブルを禁止していますが、オンラインスポーツの賭けはライセンスを取得している場合にのみ可能です。

チェコ共和国

オンライン宝くじとスポーツ賭博は合法的に認められている唯一のものです。

フランス

この地域ではオンラインカジノは許可されていませんが、残りは許可されています。

日本

宝くじ、サッカー、そして公共のスポーツだけが、政府によるオンライン賭博を認められています。

ルクセンブルク

許可されている唯一のギャンブルの形式は、彼らの公式オンライン宝くじです。

マリ

オンラインで合法的にプレーすることが認められているのは外国人だけです。

ニュージーランド

オンラインギャンブルは、外国人以外は禁止されています。

ロシア

オンラインカジノとオンラインポーカーだけが合法です。

七面鳥

スポーツベットとオンライン宝くじだけが許可されています。

ウクライナ

オンライン宝くじのみが可能です。

アメリカ

規制は州ごとに異なり、一部のオンライン事業者およびカジノでのみ禁止されています。

これらの国ではオンラインベットに関していくつかの規制がありますが、これらの法律は時々変更される可能性があるため、現在参加している国によって課されるギャンブルの法律を確認する価値があります。

.png - 究極のギャンブル体験のための人気都市

究極のギャンブル体験のための人気都市

横にギャンブルをするつもりで旅行を計画していますか?あなたはあなたに最高のプレイ経験を与えるだろう目的地を考慮したいかもしれません。

世界中にはたくさんのカジノがありますが、時間とお金に見合う価値があるのはごくわずかです。ここにあなたの次の目的地のために訪れるべき場所のいくつかがあります。

中国マカオ

マカオは中華圏の一部で、ギャンブル専用の場所です。あなたがアジアを検討していて休みたいのであれば、これがあるべき場所です。それはあなたのすべてのギャンブルのニーズを提供することになるとラスベガスの最大のライバルであると言われています。

人気の旅行先 マカオ中国 - 究極のギャンブル体験のための人気都市

また、5つ星ホテル、エンターテイメント複合施設、ショッピングモール、レストランを備えた世界最大の5つのリゾートやカジノがあります。それはまたあなたがあなたの喜びのために訪問することができます文化豊かな観光地があります。

そのうちの1つは、ユネスコの世界遺産に登録されている「マカオの歴史的中心地」です。

ネバダ州ラスベガス

ラスベガスネバダ - 究極のギャンブル体験のための人気都市

それはあなたの最終的な賭博の目的地に関してはここにリストすることを特色にする価値がある、マカオのライバル。

これはアメリカで最高のカジノ収入を生み出す地域で、70年近くギャンブルの目的地となっています。それはあなたのゲームのレベルと資金に合わせながらみんなに彼らが必要とする一種の楽しみを提供します。

ロシアソチ

5つ星のレストラン、劇場、カジノでいっぱいの冬を計画していますか?最近オープンしたリゾートとカジノはこれらすべてを提供しており、すべてのウィンタースポーツ愛好家にとって素晴らしい目的地です。

ソチロシア - 究極のギャンブル体験のための人気都市

これらの目的地にあるリゾートやカジノは厳格な法律によって規制されていますが、訪問中に違法なことをすることを心配する必要はありません。これらすべての目的地は両手を広げて外国のギャンブラーを受け入れます。

3オンラインギャンブルについて知っておくべきこと - オンラインギャンブルの際に避けるべきトップ3カ国

オンラインギャンブルの際に避けるべきトップ3カ国

ギャンブルは、人生のさまざまな面に影響を与えるため、大多数の人々にはまだ広く受け入れられていません。ギャンブルは高い収入を生み出しますが、政府はそれが持っているリスクと利益のバランスを取らなければなりません。

しかし、一部の国では、その人々とその訪問者によるかどうかにかかわらず、これらの種類の活動をまったく許容していません。

世界中にアクセス可能な多数のオンラインギャンブルサイトがあります。ただし、すべての国でこれらの種類のサイトへのアクセスが許可されているわけではありません。国によって設定された法律を無視する人々に重い制裁が与えられます。

ですから、ギャンブルに夢中になる前に、あなたが彼らの領土にいるときは絶対にやらないでください。オンラインギャンブルの際に避けるべきトップ3カ国はここにあります。

3カ国 - オンラインギャンブルの際に避けるべきトップ3カ国

カタール

カタールで見つけることができるようないかなる種類のギャンブルもまったくありません。この国の通りでは、ポーカークラブ、ビンゴホール、宝くじ、または陸上カジノは見られません。あらゆる形態のスポーツを通して賭けることさえ違法です。

オンラインベットを提供するサイトへのアクセスは政府によって規制されています。市民からの賭けを受け入れる外国ベースのサイトをブロックするために、サーバーに制限が設けられています。

ブルネイ

オンラインブルネイを賭けるとき避けるべき3つの国 - オンラインギャンブルの際に避けるべきトップ3カ国

ブルネイの小さいながらも裕福な国は、その領土内でのいかなる形態のギャンブルも禁止しています。誰も自由にそして合法的にギャンブルに参加することはできません。

それが楽しみのためであろうとオンラインベースのゲームへの冒険のためであろうと、ゲームに本当のお金を賭けることはそのコモンゲーミングハウス法に従って罰せられます。

また、最近ではギャンブルを最も危険な活動のひとつにしている非イスラム教徒にも適用されるシャリアの刑法の側面を採用しました。

アラブ首長国連邦

アラブ首長国連邦は、その電気通信規制機関(TRA)を通じて電気通信部門を規制しています。インターネットのギャンブルサイトにアクセス可能なすべてのコンテンツは政府によってフィルタリングされています。

懲罰は2年間の拘留と、ギャンブルを受けた人々に対する最大2万ディルハムの罰金を含みます。ギャンブル活動の主催者はより重い罰金と罰金を科されます。

3の国 - オンラインギャンブルの際に避けるべきトップ3カ国

ギャンブルの場を運営している人、ゲームを組織している人、または自分の場所/家をギャンブルの場として許可している人のために、最高10年の禁固刑が科されます。

ギャンブルを禁止するためのこれらの国々の共通点は、イスラム教であるその国民の宗教によるものです。これらの三国は、彼らの宗教の教えに従うために、いかなる形式の賭けも阻止しようとします。

しかし、違法なオンラインおよびオフラインのギャンブルが発生することは決してないという意味ではありませんが、違法な形で関わっている外国人としては確かに多額の罰則に直面することになります。強調したように、これらの国によって課された法律はその訪問者にも適用されます。彼らの法律に挑戦することは明らかに危険で無謀です。

したがって、常に責任を持って安全に賭けること。ギャンブルが厳しく禁止されている他の国もあります、しかし、外国人のためにまだ余裕があります。トップ3は、しかし、これらの違法行為に少しの慈悲も示さない。

だから、これらの国に旅行するときは、決していかなる種類のギャンブルにも参加しないようにしましょう。